スポンサードリンク


【川崎市民向け】【参加費無料】2019年度多摩川河口干潟の生きもの観察会 第1回から第3回の参加募集中です。

こんにちは、とらのすけです。以前こちらの記事で体験レポートを書いた、多摩川の干潟の生き物観察会が、以下の日程で今年度も開催されます。 絶滅危惧種にも会えるかも?平成30年「第6回多摩川河口干潟の生き物観察会」に参加してきました。 : とらのすけブログ 第1回    …記事を読む

冬を越した睡蓮鉢ビオトープの様子。アオミドロが大量発生!メダカとミナミヌマエビは元気に生きていますがタニシはお亡くなりに…

こんにちは、とらのすけです。睡蓮鉢ビオトープが冬を越しました。冬の間も餌やりなどはせずに、2週間に1回ぐらい蒸発した水を追加するだけの状態でしたが、生き物たちはどうなっているでしょうか?今回の記事は、冬を越した睡蓮鉢ビオトープの様子について書きたいと思いま  …記事を読む

栄光ゼミナールの理科実験教室 「マシュマロスライムを作ろう」に参加してきました

こんにちは、とらのすけです。いつものように、栄光ゼミナールの理科実験教室に参加をしてきました。今回のテーマは、「マシュマロスライムを作ろう」です。なお、過去に参加した栄光ゼミナールの理科実験教室の様子は以下の記事を参考にしてください。 栄光ゼミナールの理科  …記事を読む

拳児2 第5話公開中 | 2019年夏にはコミックが出るそうです。

こんにちは、とらのすけです。拳児2の第5話がサンデーうぇぶりで公開されました。 拳児(話) - 松田隆智 - 藤原芳秀 - 「無料のコインでマンガが読める」サンデーうぇぶり 今回のお話は、前回に引き続き事件に、巻き込まれた女の子のその後についてのお話です。※ネタバレ  …記事を読む

早稲田アカデミー入塾テスト小学3年生を受けてきました。

こんにちは、とらのすけです。新小学3年生になった長男が早稲田アカデミーの入塾テストを受けてきましたので、結果をまとめたいと思います。早稲田アカデミー入塾テスト早稲田アカデミーでは、毎週土曜日と指定日(日曜・祝日)に「入塾テスト」を実施しています。「入塾テス  …記事を読む

2年越しでやっと完了…!思考力系の問題集【きらめき算数脳】はいい問題集だけど、取り組む時期に注意!

「計算」も、「文章題」も、「思考力」も全部鍛えなくちゃあならないのが「中学受験」のつらいところだな覚悟はいいか? オレはできてる。こんにちは、とらのすけです。中学受験の「算数」では、パターン演習でカバーができるいわゆる典型問題に加え、その場で仮説を立てて問  …記事を読む



この問題集、フルカラーで、ユルそうなキャラが使われていて、ぱっとみ複雑な計算問題もなくて、とっつきやすいように見えます。

表紙に「算数楽しくなる!!」なんて書いてあるので、うっかり「算数はチョット苦手だけど、パズル系の問題なら、うちの子も楽しんで取り組めるかも。」な~んて思って、手に取りそうになりますが、認識が甘過ぎます、大甘です。

IMG_7300


この問題集は、これを楽しめるなんてドMなのか?と思わざるを得ない鬼仕様の塊です。
取り組むには、プロシュートに臨むプチャラティ並みの覚悟がいります。


なんてい書いているとらのすけは、相当の覚悟をもっていたのか?
というと、当時のとらのすけはまったくそんなことは理解しておらず…。
なんか、SAPIXだし、パズルだし良いか?ぐらいのノリで1年生になった長男にやらせました。


結果…はい、手も足も出ずに無残にも撃沈しました。のみならず、拒否反応を起こしてしまい、問題集を見たくもなくなる(経験談)という状態になってしまいました…

その後、2年生も終盤に差し掛かった12月頃の、そろそろできるかも(トラウマを忘れているかも)?と、もう一度やり始めたら、どうにかこうにか取り組むことが出来るようになり、3年生の始まったこの時期に、ようやく終える事が出来ました。


それでは「きらめき算数脳」を、実際に取り組んできた経験を踏まえて、紹介してみたいと思います。

きらめき算数脳とわが家での取り組みかた

「きらめき算数脳」はSAPIXから出されている思考力系の問題集です。

SAPIXと言えば、中学受験。中学受験と言えばSAPIXと言うぐらい、中受界隈では有名な進学塾です。


そのSAPIXは、通信教材のピグマキッズくらぶを手掛けています。
このピグマキッズクラブ教材受講者からの、「同じような面白い問題を解いてみたい」という声にこたえ、朝日小学生新聞に連載していた「ピグマ博士のわくわくてんさいくらぶ」をもとにして作られたのが、「きらめき算数脳」となります。

何が言いたかったかというと、「きらめき算数脳」は中学受験で実績のあるSAPIXが手掛けた、思考力、問題解決力を鍛える問題集ってことです。

小学1・2年生向けの「きらめき算数脳」には、全部で72題の問題が掲載されていて、それぞれの問題は☆1つから、☆3つの3段階となっています。
IMG_7299



どの問題も、以下のようなアプローチが求められる問題ばかりで、一筋縄では解けません。
・問題文で説明されている状況設定(多くの場合ゲームのルール的なもの)を理解する
・問題文で問われていることが何かを理解する
・与えられた条件をもとに、論理的だったり、場合分け総当たりをしながら、回答を出す


どうです?これ普通の小学1年生にポンと渡してできると思います?

えっ、うちの子はできたって?

そういう天才的なお子さんをお持ちの方は、どうぞそのまま天才街道を突き進んでください。

うちの長男のように、よくも悪くも平均的な子には、いきなり取り組むにはハードルが高すぎです。


正直、算数ラボなどのもう少し、優しめの問題集を使って、ある程度「考える」事や、条件に合わせて仕訳け作業をするといった事に慣れさせるような、階段を作ってあげないと、壁にぶち当たって、死屍累々、兵どものが夢のあとになりかねません。



また、少し考えることに慣れてきて「きらめき算数脳」に取り組ませる場合も、☆一つとかの優しめで、その子が得意そうな領域の問題をピックアップして、少しずつ様子を見ながら解かせるようにしてください。

また、やらせる、解かせるという形ではなく、親も一緒になって考えてみよう。といった姿勢で臨んだほうが、お子さんのやる気も出てくると思います。

まとめ

今回は、思考力系の問題集「きらめき算数脳」の紹介と、実際に取り組んでみた経験を解説しました。

とらのすけの長男は、この問題集を2年越しでようやく完了することが出来ました。

なんだかんだ書きましたが、思考力系の問題集としてはとてもよくできていて、間違いなくやっておいて損はない問題集です。

是非、取り組ませる時期と、取り組ませ方を吟味して。
そして取り組ませる前に、意図的にステップをつけてあげてください。
そうすればきっと、とらのすけの長男のような、拒否反応は起きないと思います。


それではまた。
/記事本文 -->

今ならAmazon Kindle Unlimitedで「弱虫ペダル」が40巻まで読み放題! | 30日間無料体験をお試しください。

こんにちは、とらのすけです。「弱虫ペダル」が40巻までAmazon Kindle Unlimitedで読み放題の対象になっています。※上記画像はKindle Unlimitedのトップページから引用Amazon Kindle大好きなとらのすけとしては、うれしい知らせです。Amazon Kindle Unlimitedとは?Amazon K  …記事を読む

成績が低迷中・・・| 2019年3月 早稲田アカデミーチャレンジテスト小3の結果

こんにちは、とらのすけです。長男が、3月の早稲田アカデミーの春のチャレンジテスト新小学3年生を受けてきました。いつものように、出題内容の傾向と結果の分析をしたいと思います。テスト結果こちらがテスト結果です。うっ・・・。この成績は。国語は平均点を下回り得意の  …記事を読む



・主語述語
こちらのテキストを使って文章の構造を理解できるように
練習をしたいと思います。


算数の対策

算数はどう対策したらいいか?がちょっと思いついていません。

というのも、長男の傾向として
・計算の途中を記述しないで暗算で処理しようとする⇒計算まちがい
・問題文を斜め読みする⇒聞かれていることを答えていない


といった、テストへの取り組み方というか、根本的なところ
が原因で、間違っていることが多いからです。

日々の勉強の中でも指摘はしているんですが、指摘をすると
怒り始めて、「もうやらない!」とむくれてしまうので
口うるさく言うのは逆効果、ただ言わないと治らないという
ジレンマに陥っています。。。

この辺り、実体験で同対策をしたらいいか?を
お持ちの方は、共有いただけると助かります。

まとめ

2019年3月 早稲田アカデミーチャレンジテスト小3の結果
と、対策をまとめました。

成績自体の低迷は正しく対策をすればいいことなのですが
日々の学習への取り組み方を、どう改善すればいいのか?

思案のしどころです。



それではまた。
/記事本文 -->

七五三の写真撮影は、前撮がオススメする5つの理由 | フォトスタジオで長女の七五三の前撮りをしてきました。

ピカピカの一年生。ドキドキの入学式も終わりそろそろ、学校に慣れてきたころでしょうか?こんにちは、とらのすけです。ほっと一安心をしているところだと思いますが一年はあっという間です。バタバタしているとすぐに終わってしまいます。女の子の、1年生の歳といえば七五三  …記事を読む

四谷大塚 2019年3月実施 リトルオープンテスト新小1の結果

こんにちは、とらのすけです。新小学一年生になる直前の3月に四谷大塚のリトルオープンテストを受けてきましたので、出題内容と結果をまとめたいと思います。テスト結果リトルオープンテストは算数、国語の区分がまだなかったため、総合の1教科のみとなります。総合100点満点  …記事を読む

まとめ

四谷大塚 2019年3月実施 リトルオープン
新小1の結果をまとめました。

結果自体は、悪くない結果だったと思いますが
苦手分野が浮き彫りになったので対策をしたいと
思います。

それでは、また。
/記事本文 -->
スポンサードリンク


↑このページのトップヘ